Remake
摩耶 × 黎明祭 2020

「摩耶×黎明祭2020」は閉幕いたしました。
ご来場して頂いた皆様ありがとうございました。
参加団体の皆様、制作に携わって頂いた皆様、厚く御礼申し上げます。

0人 参加中

Total >>0

UPDATE

  • 「摩耶×黎明祭2020」は閉幕いたしました。

  • 摩耶×黎明祭スタートしました。

  • 武蔵野大学ホームページにて摩耶×黎明祭についての記事が掲載されました。

  • 摩耶×黎明祭関連記事がニュースリリースに掲載されました。

  • WEBサイトを公開しました。

第53回摩耶祭・第9回黎明祭のテーマは、「Remake」です。
みんなで協力しながら新しい摩耶・黎明祭を「Remake」するという意味が込められています。
今年度は、オンライン大学祭という形になり、例年とは違う大学祭となってしまいましたが、
楽しんでいただけたら嬉しいです。

ご挨拶

学長
西本 照真

いつでも、どこでも、どんな状況でも
Remakeにチャレンジしよう

第53回摩耶祭・第9回黎明祭開催、おめでとうございます。今年度の大学祭のテーマは、“Remake”とうかがいました。新型コロナウイルス感染症の収束が見込まれない中で、皆さん方が大学祭自体をRemakeしていくために知恵を開き合い、新たなカタチでの大学祭が実現しました。ここに至るまでの皆さん方の懸命なチャレンジがかけがえのない経験となり、その経験が2050年の世界の幸せを響創していく大きな力となっていくことを願っています。武蔵野の学生諸君は、いつでも、どこでも、どんな状況でもRemakeにチャレンジしていく学生だと信じています。若きHappiness Creatorの皆さんに心からのエールを送ります。

大学祭実行委員会委員長
岸本 崇聖

今年度大学祭のテーマは「Remake」です。「Remake」には「新しく作り直す」「作り替える」といった意味があります。2020年春頃より新型コロナウイルスが蔓延し、日常は一変しました。この変化に順応し新しい形の大学祭を確立し、次年度への架け橋となるよう、オンラインでの開催を決定致しました。今年度は大学祭にとって異例の年となりました。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、大学祭開催の可否についてから協議を始め、どのような大学祭の形ができるか模索し続け、学内生、特に構内に入れていない1年生に対し、「大学は楽しい場所」ということを伝えたいと考え、ホームページでの開催に至りました。最後になりますが、開催にあたりましてご協力いただいた参加団体の皆様、教職員の皆様、外部業者様、そしてホームページに足を運んでいただいた皆様に厚く御礼申し上げます。それでは、摩耶×黎明祭をお楽しみください。

学生部長
伊藤 泰彦

武蔵野大学大学祭摩耶祭・黎明祭合同企画、はじめてのオンライン大学祭にようこそ。今年度、学生たちは例年と異なる学修に取り組む中で、学生生活をどのように形づくるのか、大きなテーマです。オンラインでの学生総会、SNS・YouTubeなどを活用した課外活動の新入生への広報、リモートを中心にした課外活動の模索、そしてこのオンライン大学祭と、学生たちはチャレンジを続けています。学生・大学関係者、そして学外の皆さまに楽しんでいただけたらと存じます。社会人類学者レヴィ・ストロースは、半世紀以上前の著書で、ありあわせの材料でいま必要なものを作る様式を「ブリコラージュ」と称して、文明人の思考とは異なる合理的思考について論じています。ニューノーマルという言葉があらためて使われる昨今、このオンライン大学祭は、準備した方々の大きな制約の中でいまとこれからに向けた創造性豊かなブリコラージュのように考えています。最後に、ここに至る大学祭実行委員会・参加団体の学生たち、それを支援いただいた教職員の方々に、深く感謝をいたします。

学友会会長
礒部 有希

この度は、武蔵野大学の大学祭にご参加頂きまして誠にありがとうございます。今年度は、COVID-19の影響に伴い例年とは違った開催形態となりました。これに際し、準備に奔走してくれた大学祭実行委員会をはじめ、その他多くのご支援、ご協力を頂きました方々に心から感謝申し上げます。本学は武蔵野キャンパスと有明キャンパスの二つを持ちますが、現在ほとんどの学生が、それぞれの自宅にて勉学に励んでいる状況にあります。本学の学友会組織やクラブにおきましても、断腸の思いで様々な企画や活動を中止してきました。このような中で私達には、変化を受け入れ、新たに創造することが求められています。本大学祭は、そのような今後の歩みにおける大きな第一歩になると考えております。末尾にはなりますが、現在各地で治療や感染予防に努める方々に敬意を表するとともに、この大学祭が少しでも多くの学生の希望になること、お越し頂いた皆様に本学の魅力をお伝えするきっかけになることを願って、挨拶とさせて頂きます。

ポスターコンクール

幼児教育学科2年生の作品
グローバルビジネス学科4年生の作品

ポスターコンクールとは、大学祭で使用するポスターを決めるコンクールです。
今年度のテーマは「Remake」です。
見事最優秀賞を獲得したポスター二作品です。応募・投票に参加してくださった皆様、ご協力ありがとうございました!
※例年ではパンフレットの表紙・ポスターの背景になります。

SUPPORTERS

広告・協賛

PAGE TOP